笹寿司【金沢のお寿司】

金沢では本当にたくさんのユニークな食べ物があるのですが、その中でも人気の食べ物の1つと言えば、笹寿司です。金沢駅をはじめ多くの場所で買うことができることがこのお寿司は、金沢市民が愛するソウルフードの1つです。

笹寿司

金沢では昔からよく押し寿司が食べられており、祭りや祝い事には欠かせない金沢の伝統料理でした。そんな伝統の押しずしを笹で包んだのが笹寿司です。この笹寿司と言えば、金沢や一部関東でも展開している「芝寿司」がとても人気。さぞお店の歴史も長いんだろうと思ってしまいますが、笹寿司を売り出したのは結構最近だったりします。

値段が手ごろなのがとてもうれしいですね!!10個で1000円程度なので、気軽に購入することができます。

笹寿司はクマザサに包まれており、笹を開けると四角形の押し寿司が入っていて、酢飯の香りと少しだけ笹の香りもします。大きさ的にはおにぎりより小さい感じでしょうか。5~6個かもう少し食べないとお腹が満たされないのかもっていう感じの大きさです。

押し寿司なので、しょうゆも何もつけません。パクっと口に入れると、いい感じに魚の味がしゃりにしみわたっているのがわかります。やっぱり押し寿司って一晩しっかりと味をなじませているので、魚も御飯も両方がおいしいんですよね。

見た目がきれいです。見た目も大切にするのが和食ですよね。

鯖は上に昆布が乗っています。そういえば大阪の押し寿司も昆布を使うことが多いんですが、押し寿司と昆布ってとってもよく合います。特に鯖の場合、昆布を乗せることで、鯖の表面が乾燥しないようにするという側面もあるんですが、昆布の旨味で寿司がより深い味わいになっています。

鯖。おいしいんですよね!!

鮭にはレモンが乗っていて、レモンの味が寿司全体にいきわたって、とってもさわやかな味。鮭が一番魚臭さがなく食べやすかった気がします。

新鮮な魚の味が味わえる江戸前寿司もいいんですが、やっぱり押し寿司もいいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です