暗越奈良街道 3:南生駒-奈良

暗越奈良街道を歩き始めて、暗峠を越え、もう奈良県に入りました、今日は南生駒の駅から歩いて、矢田丘陵の小さな山を越え、奈良市の中心部にある興福寺へと向かいます。ほぼ国道308号線を行く道なのでとても分かりやすく、歩きやすい道ですが、国道とは思えないほど道は狭く、通行量は少ないです。

※暗越奈良街道は伊勢本街道の一部です。伊勢本街道の全行程の記録はこちら

暗越奈良街道 3

今回は南生駒から興福寺まで歩きますが、景色がきれいなところが若干ある以外に沿道に目立った見どころはありませんでした。朝早めに出発して昼ぐらいに興福寺に到着して、昼から奈良を観光するのがいいのかなと思います。

なお、暗越奈良街道や国道308号線を表す看板はほとんどないので、地図がないと厳しいです。

南生駒から矢田山遊びの森へ

近鉄の南生駒の駅を降りると、踏切を渡って小さな坂を上がっていきます。小さな道ですが、国道308号線です。地図アプリではでは大きな道のように描かれていたりしますが、とても車が行くことができるような道ではありません。

ここから奈良市内まで10km程度で4時間ほどですが、途中公共交通機関は約8km先の近鉄尼ヶ辻駅までないので注意です。

国道308号線
これが国道308号線です。かなり小さな道です。
この辺も暗峠ほどではないですが、結構な急坂です。

変電所のところを左折し、坂を登っていきます。この坂は生駒山地の隣にある矢田丘陵を超える坂で、暗越奈良街道は榁木峠を越えていきます。矢田丘陵の麓には紫陽花で有名な矢田寺や松尾寺、法隆寺など多くの寺があります。法隆寺から北に行ったあたりから矢田丘陵を縦走する道もあり、人気のMTBコースとなっているようです。

暗越奈良街道から見た生駒山
あれが生駒山。あそこを超えてきました。
本当にこれが国道308号線。
榁木峠
榁木峠を通過します。峠を見守るお地蔵さんがいました。

榁木峠を過ぎると、興福寺まではずっと下り坂。榁木峠から30分行くと矢田山遊びの森です。人気の公園というわけではないかもしれませんが、里山の森林が広がり多くのハイキングコースがあるきれいな公園です。暗越奈良街道は公園の手前を過ぎてずっと下っていく感じです。

矢田山遊びの森から尼ヶ辻駅までは奈良盆地周遊トレイルに指定されており、以前に歩いたことがありました。

もうすぐ奈良かなって感じです。
人通りの少ない林道(308号線)を下ります。

奈良・興福寺へ

矢田山遊びの森からも通行量は少なめって感じです。1時間ほど道を下り山から下りてくると、あとは奈良市内まで住宅地を歩く感じです。

途中とても道がややこしい配水池があるのですが、そこから30分ほど伊勢本街道を逸れると、あの有名な廃神社『白高大神』があります。道がわかりにくいのと、ほとんど人がいないようなところなので、行く場合は自己責任でお願いします… 

そういえば、日本最大の円墳『富雄丸山古墳』もここから歩いて5分ほどのところにあります。

追分本陣村井家住宅。屋根が茅葺と瓦葺をくみあわせた大和棟形式になっています。
配水地。ここは左。間違えて右に行ってしまいました。
308号線の看板
308号線って書いてありますね。地元の人はここが国道って知っているんでしょうか。
これも308号線。奈良っぽい景色になってきました。

尼ヶ辻駅の手前の宝来交差点で奈良盆地周遊トレイルと別れ、暗越奈良街道は308号線をそのまま進んで興福寺までずっと直進します。この辺りから奈良中心地にほど近いので、道幅がかなり大きくなってきます。また、途中には左手に平城京公園もあるので、見逃さないように注意です!!

宝来交差点
宝来交差点。ここも直進です。
垂仁天皇陵
垂仁天皇の陵墓。奈良なので、古墳はかなりあります。
平城宮跡。5分ぐらい逸れると行けるので行ってみてもいいのかも。
国道308号線の終点
24号線との交差点。ここで308号線は終了です。

奈良市中心部

奈良の中心部からは三条通りに入り、ずいぶん景色が変わってきました。JR奈良駅を超えて、ホテルやレストラン、お土産屋が出てくるともうゴール目前です。

旧奈良駅舎
旧奈良駅舎。現在はカフェになっています。
三条通
三条通りのあたりは奈良市内のメインストリート。近鉄奈良駅とは少しは離れています。
興福寺
興福寺到着です!!

さて、興福寺に到着です。南生駒駅を出て4時間ほどで到着しました。大阪からこの奈良までが暗越奈良街道と呼ばれた部分で、大阪奈良間の移動に最もよく使われた道の1つでした。確かに、それほど遠くはなかった気がしますが、暗峠のあたりは勾配もかなりきつく、かなり厳しいものでした。

昔の人はここからさらに上街道へと入り、南へ進んで、天理や桜井へと向かいました。遠いですが、伊勢まで歩いてみたいと思います!!

error: Content is protected !!