- 関西バイリンガル冒険記
  • EnglishEnglish
  • 日本語日本語
  • 大阪のランドマークといえば、通天閣、大阪城、スカイタワー・・・などが頭に浮かぶが、意外と出てこないのが、大阪中央公会堂ですね。2018年、竣工100年記念を迎えるこの建物は、大阪の中心地となる中之島に立ち、まぎれもなく大阪のシンボルです。

    公会堂の歴史

    公会堂が作られたのは1918年のこと。江戸時代の蔵屋敷がなくなった中之島にも、市役所や日銀、大阪ホテルと数多くのものが作られていいきました。公会堂は株式の仲買人だった岩本栄之助が作られ、岩本が渡米実業団に参加した折にアメリカの富豪らが町の発展のために寄付をしていることに感銘を受け、寄付しました。残念ながら、岩本は寄付直後株で大失敗、完成を見ずして自ら命を絶ってしまいました。なお、設計を担当したのは、日本を代表する建築家辰野金吾らのグループであり、ほかの辰野の建物同様、建物の周りには白い線が入っており、辰野らしい建築になっています。

    公会堂

    公会堂は大阪の人ならみんな見覚えがある建物ですが、中に入ったことがある人はあまり多くないのではないのでしょうか。

    osaka city public hall an iconic tatsuno kingo building

    metal statues of hermes and athena atop Osaka City Public Hall
    屋根の上には商業の神メルキュールと化学と平和の神ミネルバがいる

    中央公会堂は現在でも市民ホールとして開放されており、特別室のほか、大ホール、中ホールや正ホールなどがあります。また、これらのホールを借りることも可能であり、連日さまざまな催し物が行われています。しかし、そのため特別室以外は使用中であったりしてみて回ることができず、特別室以外の部屋は特別な祭典があったりしない限りは見ることができません。

    特別室

    ツアーに参加することで特別室はみることができますが、特別室の名にふさわしくいろいろな装飾が施されています。まず部屋に入った瞬間に目を引くのが、その天井です。天井には「天地開闢」と題された絵が描かれており、これはイザナミとイザナギが鉾をもらい、日本の国土を作っていく場面です。

    neo-classic style room with high ceiling covered in painted mural

    mural of emperor ninkotku surveying marshlands of Osaka
    仁徳天皇、浪速を臨む

    large stained glass window with two golden phoenixes

    dark grey tiles that contain fossils
    床には貝の化石も。

    大集会室

    大集会室は1,2階にある会議室で、1000人以上を収容できるおおきなホールです。コンサートや講演会も広く行われており、この集会室でアインシュタインやヘレンケラー、ガガーリンなどが講演を行い、大阪を代表するホールです。

    auditorium hall with marble pillars golden fixtures and chandeliers

    舞台の上には、中国の蘭陵王をもとにした仮面が付けられている。

    中集会室

    中集会室は3回にある集会室でコンサートやパーティーなどに使われています。大集会室とは異なり、小規模ですが、気品のある部屋で、天井や窓のところどころにステンドグラスや油絵、彫刻などが見受けられます。

    neo-classic ceremony hall at Osaka City Central Public Hall with crown moldings stained glass panes and chandeliers

    round stained glass pane of Osaka in blues and greens
    大阪港をイメージしたステンドグラス
    oil paintings of various birds set in a white ceiling
    天井には油絵が。

    小会議室

    小会議室は3Fにある小さな部屋で、この部屋は100名程度しか収容できません。ここはもともと食事室だったようです。ここも雰囲気がいいですね。優雅な感じのホールです。

    green and gold neo-classic lecture room with wood details

     

    three crystal chandeliers surrounded by crown molding and wood details
    いくつかのシャンデリアは創建当初のものです。

    stained glass pane of a bowl of fruit warm backlight

    大阪中央公会堂のアクセス情報

    住所

    大阪市北区中之島1-1-27

    行き方

    大阪メトロ淀屋橋駅から徒歩3分。

    営業時間

    9:30AM-9;30PM

    入場料

    無料

    そのほか

    特別室のツアーに参加する場合は前もって予約が必要です。ツアーは500円または食事込みで2000円です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です