- 関西バイリンガル冒険記
  • EnglishEnglish
  • 日本語日本語
  • 大坂の紅葉スポットといえば、やっぱり箕面ですが、実は箕面のほかにも実は星のブランコも有名だってご存知でしたか?星のブランコは、山と山の間にかかった巨大なつり橋で、ほしだ園地内にあります。ほしだ園地の入場料も星のブランコを渡ることも無料なので、大阪市内からもそれほど遠くないということもあり、大坂でも紅葉の穴場として知られています。

    星のブランコ

    京阪の私市駅を降りて、星のブランコまではそれほど複雑な道はなく、紅葉シーズンでは人がたくさんいるので迷うことはないと思いますが・・・。国道168号線をほしだ園地のほうへ歩いていき、川を渡り、遊歩道「かわぞいの道」を歩きます。

    cross walk leading to hoshida park with autumn leaves

    small river with bamboo trees and autumn leaves
    天の川。交野市には七夕伝説にちなむ場所が多く存在します。

     

    「かわぞいの道」を歩いて約20-30分ほどで、ほしだ園地の入り口につきます。

    Muddy forest trail and bright red autumn tree on the right

    実は、ほしだ園地の入り口には駐車場があるのですが、かなり混雑していました・・・。駐車所は1時間200円となっているが、紅葉シーズンには列もできているので、あまり車で来るのはおすすめではないかも。

    Tall rock wall against granite stone
    ほしだ園地のロッククライミング。府民の森でもロッククライミングができるのはここだけです。年数回ある講習を受けたら、使えるようになるみたいです。

    さて、このロッククライミングから歩いて20-30分程度で星のブランコにつきます。橋に至る道は複数あり、どれを歩いてもそれほどの坂道で、運動靴は必須です。ただ、砂利道もふもとから橋の近くまで続いています。

    mountains covered in autumn foilage

    Hoshi no Blanco bridge surrounded by autumn leaves
    橋は280mあり、高さは50m。これでも日本7番目の大きさなんですね。

    people walking across a suspension bridge surrounded by autumn leaves

    なお、橋の近くには展望台もあり、展望台からは橋と紅葉のコントラストがきれいな写真が撮れますよ。

    scenic view of Osaka and Kyoto from observation deck in Hoshida Park

     

    星のブランコのアクセス情報

    住所

    大阪府交野市星田5019-1

    行き方

    京阪交野線私市駅から徒歩1時間。(園まで30分+園内30分)

    開園時間

    9:30~16:30、火曜日は休園(ただし、4,5, 10.11は火曜日でも開園)

    入園料

    無料

    そのほか

    私市駅周辺や園内にはコンビニがありません。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です