柳生街道を歩く【滝坂の道+剣豪の道】

奈良市内のハイキングというと、春日原生林と山の辺の道が有名ですが、実はほかにも多くのトレイルがあります。その1つが柳生街道です。柳生街道は、奈良市内から剣豪の町である柳生まで続く約15kmの道であり、この道を柳生宗矩や柳生十兵衛など多くの剣豪が歩いたとして知られています。

柳生街道について

トレイルは奈良市内(新薬師寺の近く)から途中の円成寺まで9kmで3時間ほど。円成寺から柳生までが6kmで2時間ほど。円成寺まではバスもあるので、円成寺から歩く人も多いです。道中はきつい下りや登りはほとんどなく、奈良の美しい田園風景を楽しめる人気の道です。なお、柳生街道は柳生からさらに10kmほど続き、笠木まで伸びています。笠木までは柳生からさらに2時間ほど。

注意したいのは柳生からの帰り方です。柳生から奈良駅まではバスがあるのですが、本数がかなり少なく、最終のバスは5時。これを逃すと笠木駅まで歩かないといけなくなります。時間に不安な場合は、円成寺から歩くか、柳生から奈良まで歩くほうがいいのかも。

柳生街道を歩く

柳生街道・滝坂の道 [奈良 – 円成寺]

柳生街道の入り口は少しわかりにくいです。新薬師寺から東に行ったところで、ちょうど飛鳥中学校のところで春日原生林と別れます(春日原生林の道と途中で合流します)。 道を進むと、次第に森の中へと入っていきます。奈良市内は人が多かったですが、森へ入るとほんの数分でほとんど人がいなくなりました。ここには鹿もいません。この柳生街道は最初がかなりきつく、能登川沿いに坂道がずっと続きます。

柳生街道の入り口
左へ行くと春日原生林へ、右は柳生街道。(赤い矢印へと進みます。)
薄暗い森の中を進んでいきます。
川沿いのきれいな道を登っていきます。
朝日観音:朝日がきれいなあたる石仏のようです。

首切り地蔵のあたりまで来ると、春日山遊歩道と合流します。ここのあたりまでは以前に春日山遊歩道を歩いたときに来ましたが、これ以降は初めて歩くところです。

柳生の荒木又兵衛が試し斬りをしたと言われている地蔵です。首のところが確かに切れています。
柳生街道と春日山遊歩道の分かれ目
春日山は左へ。柳生は右の石段を上がっていきます。
峠の茶屋
お餅とお茶をいただきました。おいしかった!!しかし、こんな山の中に茶屋があると少し驚きます・・・。

しばらくすると森の中から出てきて、田園を歩きます。どこか山の辺の道を思い出すような道です。山と田んぼだけなんですが、とても日本らしいいい風景ですね。ここでは突然看板が出てきて小さな道に行くように指示したりするので、しっかりと看板を見逃さないようにしたいです。

柳生街道沿いの畑
田舎らしい道です。
細い道から森の中へと入ります。

そして、森を抜けると円成寺に到着しました。この円成寺は奈良市内からは少し遠いものの、寺自体は平安時代の創建でかなり古く、中には国宝の建物や仏像もあります。秋は紅葉がきれいで、多くの人が訪れます。ゆっくりと紅葉を見たかったのですが、時間がないのであまり長くいることはできなかったのが残念。ちょうど奈良方面からバスが来ましたが、ものすごく混んでそうでした・・・。

円成寺
円成寺の門
円成寺
紅葉が本当にきれいです。

柳生街道・剣豪の道 [円成寺 – 柳生]

円成寺からの道もまたわかりにくいのですが、下の写真の真ん中の細い道を下り、林の中を行きます。

真ん中の細い道を行きます(赤い矢印)
自然のトンネルですね!!

しばらく歩くと大柳生の町に出てきます。大柳生は柳生の1つ手前の集落で、本当に美しいところです。ただ、この大柳生のあたりから何度も曲がったりして道が本格的にややこしくなってきます。もちろん看板は立っているので、それを見逃さないようにしたいですが、それでもややこしいところがあります。

夜支布山口神社
夜支布山口神社
大柳生の町並み。田舎ですねぇ。
ここは右。間違えて左に行ってしまいました・・・。
南溟寺。かなり古い建物に見えますが、一般公開されていないようです。

南溟寺を過ぎると、柳生街道はかえりばさ峠へと向かいます。この山を越えると柳生ですが、この峠が最後の難所。かなり坂がきついです。ハイキングをしていると、基本的に最後か最初に峠があるんですよね・・・。

この山を越えると柳生です!! ここも道がややこしいです。山道に入っていきます。
柳生街道
峠も下りに差し掛かると、石畳の風情ある道が見えてきます。
疱瘡地蔵。疱瘡除けの地蔵です。日本の街道を歩いていると地蔵が多くあるので、面白いです。

山を下ると柳生が見えてくきました。結構大きな町かと思っていたが、どちららかというと村ですね。コンビニやスーパーなどは一切なく、あまり観光地化されていないようです。しかし、この町から柳生十兵衛ほか、多くの剣豪が生まれていったのだと考えると、やはり歴史ファンならぜひ訪れておきたいところですね!!

柳生の町並み
柳生の町並み
十兵衛杉
柳生十兵衛が植えたとされる十兵衛杉が見えます。

さて、ということで、奈良から歩いて6時間ほどで柳生に到着しました。この日は着いたらすでに夕方だったので、柳生を見て回ることはできませんでした。そのため、後日柳生に来て、さらにその後笠木まで歩きました。柳生も結構見て回るところが多いので、一日でハイキング+観光をしたいのなら、円成寺から柳生まで朝早くに歩き、そして柳生で観光とした方がいいのかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。