東山コース(1)【京都一周トレイル】

京都一周トレイルは稲荷神社から上桂駅までを結ぶ83.3kmの長距離トレイルです。その東山コースの部分である24.6kmの最初の半分は市街地を歩き、さまざまな神社仏閣を見ることができる人気のコースです。トレイルには自販機やコンビニもあり、京都一周トレイルでもかなり歩きやすいコースです。

京都一周トレイル: 東山コース(1)

東山コース: 伏見稲荷大社 – 今熊野観音寺

はじまりは伏見稲荷神社です。伏見稲荷というともう知らない人はいないですね。まだ朝の7時なんですが、結構多くの人がすでにいることに驚きです。

伏見稲荷大社
千本鳥居を抜けていきます。

さて、この伏見稲荷を千本鳥居をぬけ、四つ辻へと向かいます。四つ辻からどこを抜けていくのか少しわかりにくいです。階段が多いので、大変ですが、前半のつらいのは正直ここぐらいです。

この左の石鳥居を抜けていきます。

ここからはどんどんと下って、稲荷山を下りていきます。稲荷山には何度も来ていますが、こんな道があったんですね!!稲荷山を下りるとそのまま泉涌寺の方へと向かっていきますが、稲荷山から泉涌寺はわずか30分ほど。意外と早く着きました。泉涌寺は御寺と呼ばれ、皇族との関係が深いお寺です。楊貴妃観音も有名ですよね!!

この辺りは住宅街で少し道がわかりにくいです。
泉涌寺。朝早いので、まだ閉まっています。

そして泉涌寺からしばらく行くと、今熊野観音寺があります。ここは頭痛を治すお寺として有名で西国33箇所の1つにもなっています。ちなみに東山トレイルは今熊野観音に至る直前の道を右に行き、境内へは行きません。この東山トレイルでは寄り道スポットが本当に多いです。なので、朝は早めにスタートしておきたいところです。

今熊野観音寺は右へ。トレイルは左へ。
今熊野観音寺

東山コース: 今熊野観音寺 – 将軍塚

しばらくすると住宅街にでてくるのですが、すぐにまた山道になります。ここから阿弥陀が峰登山です。阿弥陀が峰は豊臣秀吉が埋葬されている豊国廟がある山です。トレイルは豊国廟を通過しませんが、ここもすこし寄り道することもできます。

円通寺橋
阿弥陀が峰を歩きます。
阿弥陀が峰の頂上には秀吉の墓があります。
30分ほどで国道1号線に出ます。

そして国道一号線。ここは迷いました。少し道がややこしいです。国道1号線は横断歩道もないのでどうやってわたるのかななんて考えていたら、地下歩道がありました。いったん来た道を渡って、また折り返していく感じです。この後清水山を登り、東山山頂公園へと向かいますが、それほど高い山ではないので、ゆったり楽しめます。

清水山。清水寺の付近です。
古そうですね・・・。
井上世外の碑。井上世外とは井上馨のことで、伊藤博文内閣では内務大臣や外務大臣を務めた人物です。

この井上世外の碑が見えるとすぐに視界が一気に開け、将軍塚に着きます。この将軍塚では麓にある青蓮院の飛び地境内であり、国宝の青不動が安置されています。境内には京都市内が見渡せる大舞台もあるので、ぜひ立ち寄っておきたいですね!!絶景です。

東山山頂公園
大舞台から眺める

東山コース: 将軍塚 – 蹴上駅

さて、トレイルはその将軍塚の舞台の下をとおり、どんどん下っていきます。尊勝院の境内を通り、粟田神社へとたどり着きます。粟田神社は観光客にはあまり知られていない神社ですが、京都では有名な神社で粟田祭でも刀剣神社でも有名な神社ですね!

将軍塚
尊勝院: 庚申参りで有名なところです。
粟田神社

そしてこの粟田神社を出るとすぐに蹴上に着きます。蹴上からは地下鉄東西線が出ているので、2つに分けて歩く場合、この蹴上か銀閣寺で分けるといいですよ!!

次は蹴上駅から銀閣寺を経て、比叡山へと向かいます。

コメントを残す

Your e-mail adress will not be published.
Links irrelevant to our website will be omitted.

error: Content is protected !!